竺仙 本麻格子文様開き名古屋帯(南天の赤と雪の白)

19,800円(税込21,384円)

在庫状況 在庫無し

深みのある落ち着いた赤に、清々しく映える白も美しく織り出された格子模様がモダンな本麻の開き名古屋帯です。

大胆でいて派手になりすぎることなく、大人の品の良さと遊び心を兼ね備えた魅力的な一本となっています。

さりげなくアシンメトリーなデザインなので、胴前は半分に折ったどちらを表にだすかで柄の出方が異なり、一本で2通りの表情を楽しんでいただけるのも嬉しいポイントです。

日本で織られた麻100%の、ほどよい張りとコシがありますが柔らかくしなやかで軽やかな生地で、よく締まり形も綺麗にきまります。

竺仙の帯反物を本絹糸を用いて手縫いで八寸開き名古屋帯に仕立てた高級感のあるアイテムです。

風通しや肌離れが良く、暑い夏も心地よく楽しんでいたけますし、紗や絽ほど透けないので、単の季節のお召しものとしてもぴったりで5月くらいから9月いっぱいくらいまで長く楽しんでいただけそうです。

手先のみかがられた、開き名古屋帯(松葉仕立ての八寸帯)で、タレ部分は折り返して二重になっており、胴に巻く部分は単になっていて、芯無しの仕立てです。帯の両脇はタレ先のみかがってあり、その他は開いた状態です。八寸帯(特に夏帯)にはよくある仕立で、涼やかにお召しになっていただけます。

半幅部分の幅が調節できるので、幅広に締めてレトロな雰囲気で着こなしたり、コーディネートの幅が広がります。

サイズ

全長帯幅
380cm31.5cm
  • サイズは、平置きにての実測のため、わずかな誤差がある可能性があります。

状態

  • 着用に問題がない程度の織りの乱れや織り筋、小キズ、小汚れなどある場合がございますが、全体にこざっぱりとした未使用品です。
  • 未使用品ですが、着用に問題がない程度の小汚れや小キズ、織りの乱れがある場合がございます。検品には、できるだけ注意を払い、程度のひどいものにつきましては、ダメージとして記載しておりますが、多少の織りの乱れや小キズにつきましては見落としがある場合もありますのでご理解いただきご購入をおねがいします。

その他注意事項

  • 商品は、『帯』のみになります。写真のその他のアイテムは別売りまたは撮影用の参考商品です。
  • 写真につきましては、実際の商品に近くなるよう努めておりますが、モニターの違いや光のあたり具合により、色や雰囲気が実物とやや異なる場合がございますので、ご了承ください。