浅蘇芳と柳煤竹の三色縞美しい単帯

6,400円(税込6,912円)

在庫状況 在庫無し

浅蘇芳のようなスモークがかった藤色をおびた落ち着きのある紅色と、象牙色、柳煤竹のような鈍色がかった松葉を思わせる渋みのある緑の和の美しさを感じさせてくれる色どり心地よく、大胆な縞文様が織りだされた単帯です。

献上独鈷を思わせる飾り模様がさりげないアクセントになっていて、ぱっと目をひくインパクトと遊び心を品の良い大人のムードで身にまとう魅力的な着物スタイルを作り出してくれそうです。

竹久夢二の挿絵のような大正浪漫・昭和レトロな装いから、現代的なシックなスタイルまでフェミニンにもマニッシュにもレトロにもモダンにも幅広いイメージで着こなしていただける万能アイテムです。

ざらっとした手触りの、上品でマットなツヤ感と適度な張り、硬さのあるしなやかな生地で、正絹かと思われます。

裏や芯のついていない単の織りの帯です。半分に折って半幅帯感覚で使うこともできますし、芯がないため、ファブリック帯のようにしなやかで、長さも長めで、色々なアレンジ結びを楽しんでいただくのにも最適です。

今ではあまり見かけなくなった単帯は、春と秋の単着物の季節にも最適ですし、昭和のファッション誌などでは、浴衣や夏着物にあわせてコーディネートされていて、昭和レトロな夏の装いにもぴったりです。春、夏、秋と季節の変化にあわせて長く楽しんでいただきたいとても便利なアイテムです。冬でも問題なくお使いになっていただけると思いますが、人によっては寒々しく感じる方もいらっしゃるかと思います。

単帯の魅力について特集ページ「こんなに便利単帯〜ひとえおび」でもご紹介中です。ぜひご覧ください。

サイズ

全長帯幅
346cm30cm
  • サイズは、平置きにての実測のため、わずかな誤差がある可能性があります。

状態

  • ダメージ写真のようなダメージがあります。
  • その他、写真に写らない若干の小汚れや小キズ、うっすらとしたヤケ, アクやクスミがありますが、昔のお着物に慣れた方であれば、それほど問題なくお召しになっていただけるかと思います。
  • 検品には、できるだけ注意を払い、シミ・汚れ等を記載しておりますが、微小の汚れ等につきましては、見落としがある場合もありますので、ユーズド品であることにご理解いただきご購入をおねがいします。
  • 胴裏につきましては、ユーズド・アンティークの着物は、ホシやシミが生じているものが大半のため、状態が軽度のものにつきましては、記載を省かせていただいております。
  • 当店でお取り扱いしている着物の状態については、「姉妹屋について」のページの「着物の状態について」をご参照ください。

その他注意事項

  • 商品は、『帯』のみになります。写真のその他のアイテムは別売りまたは撮影用の参考商品です。
  • 写真につきましては、実際の商品に近くなるよう努めておりますが、モニターの違いや光のあたり具合により、色や雰囲気が実物とやや異なる場合がございますので、ご了承ください。