黒地に雲間に揺れる秋草と灯籠文様美しい夏御召

13,800円(税込14,904円)

鈍色の糸が織り込まれた黒の地にふわりと浮かぶ雲と、さやと風に揺れるような尾花と萩、蔦葉と燈籠の文様が織りだされた夏御召と思われるアンティークの夏着物です。

春日大社の万燈籠の宵の情景をうつしとったような幽玄な情趣を感じさせてくれる物語豊かな一枚です。

風にひらりとひるがえる長いお袖も涼やかで、レトロな詩情を高めてくれています。

ざらっとした手触りの張りとシャリ感のあるさっぱりとした質感の、横縞状の畝のような織り模様浮かぶ涼やかに透ける生地で夏御召のようです。素材は絹化繊の混紡と思われます。

エリはバチ衿で手縫い仕立てです。

※手縫いかどうかについての判断は、スソまわりとソデまわり、ソデ付け、脇線の縫い目で確認しております。それ以外の部分ミシン縫いの場合は見逃しがあることがございますので、ご了承ください。

サイズ

身丈裄丈袖丈前幅後幅
156cm62cm
(縫代5cm)
68cm
(縫代1cm)
23cm29cm
  • 丈は肩山から裾までの長さです。
  • 裄出しの長さの記載については、あくまで参考として掲載させていただいております。当店ではお直しは行っておりませんのでご了承くださいませ。また、裄出しの長さの記載がない商品につきましては、裄出しの余裕がないか、または袷仕立てのため、判別がつかないものになります。
  • サイズは、平置きにての実測のため、わずかな誤差がある可能性があります。
  • サイズについては、「着物のサイズについて」のページもご参照くださいませ。

状態

  • 写真に写らない若干の小汚れや小キズ、うっすらとしたヤケ, アクやクスミがありますが、アンティークのお着物に慣れた方であれば十分お召しになっていただけるかと思います。
  • 検品には、できるだけ注意を払い、シミ・汚れ等を記載しておりますが、微小の汚れ等につきましては、見落としがある場合もありますので、ユーズド品であることにご理解いただきご購入をおねがいします。
  • 胴裏につきましては、ユーズド・アンティークの着物は、ホシやシミが生じているものが大半のため、状態が軽度のものにつきましては、記載を省かせていただいております。
  • 当店でお取り扱いしている着物の状態については、「姉妹屋について」のページの「着物の状態について」をご参照ください。

その他注意事項

  • 商品は、『着物または浴衣』のみになります。写真のその他のアイテムは別売りまたは撮影用の参考商品です。
  • 写真につきましては、実際の商品に近くなるよう努めておりますが、モニターの違いや光のあたり具合により、色や雰囲気が実物とやや異なる場合がございますので、ご了承ください。