朱の縞に桜や藤や菊花美しい四季の花絵札浮かぶアンティーク昼夜帯

8,800円(税込9,504円)

在庫状況 在庫無し

あでやかな朱と菱文様で飾られた象牙色との大胆な縞に、八重桜や菊花、藤の花が雅やかに彩る絵札文様が重ねられたアンティークの昼夜帯です。

所々に差し入れられた刺繍も美しく、大正浪漫・昭和レトロな物語を心ゆくまで楽しめる見惚れるような一本です。

反対の面は柳染を思わせる味わいのある緑の繻子地になっていて、裏と表でメリハリの効いた昼夜帯ならではのアレンジを楽しんでいただけます。

引き抜き結び用の柄付けとなっています。(着せ付け写真は引き抜き結びのアレンジで結んでいます)

表地はさらりとした滑らかな手触りの上品なツヤ感のあるしなやかな平織りの生地で、裏地はつややかな光沢のでたつややかな繻子地です。両面とも正絹かと思われます。

サイズ

全長帯幅
380cm30.5cm
  • サイズは、平置きにての実測のため、わずかな誤差がある可能性があります。

状態

  • ダメージ写真のようなダメージがあります。
  • 裏の繻子地は繻子独特の劣化がみられ、生地が弱くなっていますので取り扱いにはご注意ください。
  • その他、写真に写らない若干の小汚れや小キズがありますが、アンティークのお着物に慣れた方であれば、お召しになっていただける程度かと思います。
  • 検品には、できるだけ注意を払い、シミ・汚れ等を記載しておりますが、微小の汚れ等につきましては、見落としがある場合もありますので、ユーズド品であることにご理解いただきご購入をおねがいします。
  • 胴裏につきましては、ユーズド・アンティークの着物は、ホシやシミが生じているものが大半のため、状態が軽度のものにつきましては、記載を省かせていただいております。
  • 当店でお取り扱いしている着物の状態については、「姉妹屋について」のページの「着物の状態について」をご参照ください。

その他注意事項

  • 商品は、『帯』のみになります。写真のその他のアイテムは別売りまたは撮影用の参考商品です。
  • 写真につきましては、実際の商品に近くなるよう努めておりますが、モニターの違いや光のあたり具合により、色や雰囲気が実物とやや異なる場合がございますので、ご了承ください。

おすすめコーディネート商品

おすすめコーディネート商品