黒地に御所車と四季の花に鶯美しいアンティーク名古屋帯

9,800円(税込10,584円)

在庫状況 在庫無し

黒の地に、風雅な御所車と梅の花枝にさえずる鶯、凛と伸びる松に気品ただよう菊花が大胆に織りだされた大正浪漫・昭和レトロな風情ただよう名古屋帯です。

源氏物語絵巻の中から抜け出してきたような、あでやかで典雅な華やぎを楽しみつつも、黒を基調にした抑えた色使いで表現されているので、派手になりすぎたり華美になることなく、凛とした気品ただよう大人のアンティークスタイルにもぴったりなアイテムとなっています。

黒の余白を活かして洗練されたバランスで配された大柄のデザインは、シンプルな着物にあわせてもサマになり、華やかな色柄の着物にあわせた柄オン柄のコーディネートもびっくりするほど素敵にきまる着まわし力の高さもポイントです。

さらりとした滑らかな手触りの、上品な光沢のでた適度な張りがありますがしなやかな生地で、ほどよい厚みがありますが昔の帯にしてはそれほど重厚ではなく、扱いやすいかと思います。素材は絹化繊の混紡と思われます。

サイズ

全長お太鼓部分の長さ帯幅
360cm100cm30cm
  • サイズは、平置きにての実測のため、わずかな誤差がある可能性があります。

状態

  • ダメージ写真のようなダメージがあり、その他写真に写らない程度のアクやクスミ、小キズなどありますが、アンティークのお着物に慣れた方であれば、それほど問題なくお召しになっていただけるかと思います。
  • 検品には、できるだけ注意を払い、シミ・汚れ等を記載しておりますが、微小の汚れ等につきましては、見落としがある場合もありますので、ユーズド品であることにご理解いただきご購入をおねがいします。
  • 胴裏につきましては、ユーズド・アンティークの着物は、ホシやシミが生じているものが大半のため、状態が軽度のものにつきましては、記載を省かせていただいております。
  • 当店でお取り扱いしている着物の状態については、「姉妹屋について」のページの「着物の状態について」をご参照ください。

その他注意事項

  • 商品は、『帯』のみになります。写真のその他のアイテムは別売りまたは撮影用の参考商品です。
  • 写真につきましては、実際の商品に近くなるよう努めておりますが、モニターの違いや光のあたり具合により、色や雰囲気が実物とやや異なる場合がございますので、ご了承ください。