柿色地柴垣に半蔀から涼やかにのぞく秋草美しいアンティーク刺繍単帯

11,800円(税込12,744円)

在庫状況 在庫数:1

渋みのある柿色の地に、柴垣や半蔀からのぞく萩や桔梗、尾の花などの秋草が雅趣豊かに刺繍されたアンティークの単帯です。

草庵の露地を思わせる静謐な詩情と閑雅な風情を感じさせてくれる味わい深い一本です。

総柄ではなくポイント柄となっており、お太鼓柄の柄下の位置が、タレ先から1m8cmくらいの長さで通常の名古屋帯に比べるとタレからの距離があり、二重太鼓に結ぶ用の柄付けではないかと思われます。着用写真は二重太鼓で結んでいます。

ざらっとした手触りの、型押し調のはっきりとした独特のシボのでた、適度な張りと硬さ、シャリ感がありますが薄手のしなやかな生地で、絹化繊の混紡と思われます。

裏や芯のついていない単の織りの帯です。半分に折って半幅帯感覚で使うこともできますし、芯がないため、ファブリック帯のようにしなやかで、長さも長めで、色々なアレンジ結びを楽しんでいただくのにも最適です。

今ではあまり見かけなくなった単帯は、春と秋の単着物の季節にも最適ですし、昭和のファッション誌などでは、浴衣や夏着物にあわせてコーディネートされていて、昭和レトロな夏の装いにもぴったりです。春、夏、秋と季節の変化にあわせて長く楽しんでいただきたいとても便利なアイテムです。冬でも問題なくお使いになっていただけると思いますが、人によっては寒々しく感じる方もいらっしゃるかと思います。

単帯の魅力について特集ページ「こんなに便利単帯〜ひとえおび」でもご紹介中です。ぜひご覧ください。

サイズ

全長帯幅
399cm30.5cm
  • サイズは、平置きにての実測のため、わずかな誤差がある可能性があります。

状態

  • ダメージ写真のようなダメージがあります。
  • その他、写真に写らない若干の小汚れや小キズ、うっすらとしたヤケ, うっすらとした黒ずみ, アクやクスミがありますが、アンティークのお着物に慣れた方であれば、それほど問題なくお召しになっていただけるかと思います。
  • 検品には、できるだけ注意を払い、シミ・汚れ等を記載しておりますが、微小の汚れ等につきましては、見落としがある場合もありますので、ユーズド品であることにご理解いただきご購入をおねがいします。
  • 胴裏につきましては、ユーズド・アンティークの着物は、ホシやシミが生じているものが大半のため、状態が軽度のものにつきましては、記載を省かせていただいております。
  • 当店でお取り扱いしている着物の状態については、「姉妹屋について」のページの「着物の状態について」をご参照ください。

その他注意事項

  • 商品は、『帯』のみになります。写真のその他のアイテムは別売りまたは撮影用の参考商品です。
  • 写真につきましては、実際の商品に近くなるよう努めておりますが、モニターの違いや光のあたり具合により、色や雰囲気が実物とやや異なる場合がございますので、ご了承ください。