黒鳶色に緋と金の鶴の刺繍美しい正絹塩瀬名古屋帯

6,200円(税込6,696円)

在庫状況 在庫無し

黒に近い深く落ち着いた濃茶地に、あでやかに映える緋色に金駒の縁取りも美しく刺繍された飛翔する鶴のモチーフが典雅な詩情をさそう名古屋帯です。

面ではなくすっきりとした線をふっくらとした刺繍であらわした洗練されたデザインは、古典美の粋を表現しながらもはっとするほどモダンで新鮮な印象を与えてくれ、幅広いコーディネートにマッチして、シンプルでいて存在感のある着こなしを作り出してくれる技ありのアイテムです。

胴前は刺繍のない無地になっているのも潔く、粛然とした気品を感じさせてくれます。

ややざらっとしていますがすべらかな手触りのほどよい張りと硬さ、コシのあるしなやかな生地で正絹塩瀬と思われます。

サイズ

全長お太鼓部分の長さ帯幅
346cm99cm31cm
  • サイズは、平置きにての実測のため、わずかな誤差がある可能性があります。

状態

  • ダメージ写真のようなダメージがあります。
  • その他、写真に写らない若干の小汚れや小キズ、うっすらとしたヤケ, アクやクスミがありますが、昔のお着物に慣れた方であれば、お召しになっていただける程度かと思います。
  • 検品には、できるだけ注意を払い、シミ・汚れ等を記載しておりますが、微小の汚れ等につきましては、見落としがある場合もありますので、ユーズド品であることにご理解いただきご購入をおねがいします。
  • 胴裏につきましては、ユーズド・アンティークの着物は、ホシやシミが生じているものが大半のため、状態が軽度のものにつきましては、記載を省かせていただいております。
  • 当店でお取り扱いしている着物の状態については、「姉妹屋について」のページの「着物の状態について」をご参照ください。

その他注意事項

  • 商品は、『帯』のみになります。写真のその他のアイテムは別売りまたは撮影用の参考商品です。
  • 写真につきましては、実際の商品に近くなるよう努めておりますが、モニターの違いや光のあたり具合により、色や雰囲気が実物とやや異なる場合がございますので、ご了承ください。