黒地に手毬と唐獅子牡丹美しいアンティ―ク調名古屋帯

9,800円(税込10,584円)

在庫状況 在庫無し

黒地に勇壮な獅子とあでやかな牡丹、勇壮な獅子の文様が織りだされた大正ロマン・昭和レトロな詩情ただようアンティーク調の名古屋帯です。

牡丹の花に滴る露が獅子身中の虫に対する薬になるため獅子は牡丹の花の下で休むという故事に由来するといわれる、百獣の王の獅子と百花の王の牡丹のモチーフが、着物コーデに豊かで深みのある物語をプラスして、大人ならではの洒脱な遊び心を楽しむアンティーク着物スタイルを作り出してくれそうです。

ざらっとした手触りの、ほどよい張りと硬さ、昔の帯らしい重厚感のある生地で、化繊と思われます。

サイズ

全長お太鼓部分の長さ帯幅
337cm101cm30.5cm
  • サイズは、平置きにての実測のため、わずかな誤差がある可能性があります。

状態

  • ダメージ写真のようなダメージがあります。
  • その他、写真に写らない若干の小汚れや小キズ、アクやクスミがありますが、アンティークのお着物に慣れた方であれば十分お召しになっていただけるかと思います。
  • 検品には、できるだけ注意を払い、シミ・汚れ等を記載しておりますが、微小の汚れ等につきましては、見落としがある場合もありますので、ユーズド品であることにご理解いただきご購入をおねがいします。
  • 胴裏につきましては、ユーズド・アンティークの着物は、ホシやシミが生じているものが大半のため、状態が軽度のものにつきましては、記載を省かせていただいております。
  • 当店でお取り扱いしている着物の状態については、「姉妹屋について」のページの「着物の状態について」をご参照ください。

その他注意事項

  • 商品は、『帯』のみになります。写真のその他のアイテムは別売りまたは撮影用の参考商品です。
  • 写真につきましては、実際の商品に近くなるよう努めておりますが、モニターの違いや光のあたり具合により、色や雰囲気が実物とやや異なる場合がございますので、ご了承ください。