紺色地に花垣のような四季の草花美しい正絹縮緬袷着物

9,800円(税込10,584円)

在庫状況 在庫無し

深く落ち着いた濃紺色地に、亀甲や毘沙門亀甲の割付文様に重なるように染め出された、萩、楓、菊花、椿、鉄線などの四季の草花があでやかに美しい正絹縮緬の袷着物です。

丁字染茶で染め出された亀甲や毘沙門亀甲が木組みの垣のようにも見え、瀟洒な垣に寄せて咲く花々美しい庭園に佇むような雅やかな情趣を楽しむ、しみじみと美しい一枚となっています。

さらっとした手触りの、マットで上品なツヤ感とごく細やかなシボのでたしなやかな生地で正絹縮緬と思われます。

エリは広衿です。

サイズ

身丈裄丈袖丈前幅後幅
157cm64cm53cm23cm28.5cm
  • 丈は肩山から裾までの長さです。
  • 裄出しの長さの記載については、あくまで参考として掲載させていただいております。当店ではお直しは行っておりませんのでご了承くださいませ。また、裄出しの長さの記載がない商品につきましては、裄出しの余裕がないか、または袷仕立てのため、判別がつかないものになります。
  • サイズは、平置きにての実測のため、わずかな誤差がある可能性があります。
  • サイズについては、「着物のサイズについて」のページもご参照くださいませ。

状態

  • ダメージ写真のようなダメージがあります。
  • その他、写真に写らない若干の小汚れや小キズ、アクやクスミがありますが、昔のお着物に慣れた方であれば十分お召しになっていただけるかと思います。
  • 胴裏につきましては、ユーズド・アンティークの着物は、ホシやシミが生じているものが大半のため、状態が軽度のものにつきましては、記載を省かせていただいております。
  • 当店でお取り扱いしている着物の状態については、「姉妹屋について」のページの「着物の状態について」をご参照ください。

その他注意事項

  • 商品は、『着物または浴衣』のみになります。写真のその他のアイテムは別売りまたは撮影用の参考商品です。
  • 写真につきましては、実際の商品に近くなるよう努めておりますが、モニターの違いや光のあたり具合により、色や雰囲気が実物とやや異なる場合がございますので、ご了承ください。