涌波紅彩作・白金に檜扇染め文様美しい袋帯

18,800円(税込20,680円)

在庫状況 在庫無し

光の加減で薄紅や藤色、青などの瑞光のような綺麗色が霞のように浮かび上がって見える白金色地に、匂いやかな梅の花枝や凛と咲く菊花で彩られた檜扇文様が染め出された名古屋帯です。

優美な曲線を描く飾り紐など細かなところまで写実的に表現された檜扇にふわりとあおがれ、どこからともなく花の香がただよい来るような、風雅を楽しむ着物姿を作り出してくれそうです。

お太鼓と胴前に柄が染められた袋帯では珍しいお太鼓柄となっており、楚々と品の良い控えめな華やぎを演出してくれそうです。

胴前は片面には青や紫などの寒色のぼかしに閉じた扇が、もう片面には薄紅のぼかしに少し開いた扇が描かれ、裏と表で違った物語を楽しめるのも嬉しいポイントです。また、タレ先にも、そっと閉じた扇が置かれているのも小粋です。

「紅彩」の落款が入っており、浮かび上がってくるような立体的な描写が特徴の友禅作家、涌波紅彩の作と思われます。

二重太鼓が結べる長さの袋帯ですが、織りではなく染めで柄があらわされており、洒落袋帯として作られたものかもしれません。ただ、金銀箔のようなつややかな光沢のある地ですのでカジュアル感はなく、おめかし気分のおでかけ着から格式ばらないセミフォーマルな装いまで幅広く活躍してくれそうです。

サイズ

全長帯幅
445cm31cm
  • サイズは、平置きにての実測のため、わずかな誤差がある可能性があります。

状態

  • ダメージ写真のようなダメージがあります。
  • その他、写真に写らない若干の小汚れや小キズ、アクやクスミがありますが、昔のお着物に慣れた方であれば十分お召しになっていただけるかと思います。
  • 検品には、できるだけ注意を払い、シミ・汚れ等を記載しておりますが、微小の汚れ等につきましては、見落としがある場合もありますので、ユーズド品であることにご理解いただきご購入をおねがいします。
  • 胴裏につきましては、ユーズド・アンティークの着物は、ホシやシミが生じているものが大半のため、状態が軽度のものにつきましては、記載を省かせていただいております。
  • 当店でお取り扱いしている着物の状態については、「姉妹屋について」のページの「着物の状態について」をご参照ください。

その他注意事項

  • 商品は、『帯』のみになります。写真のその他のアイテムは別売りまたは撮影用の参考商品です。
  • 写真につきましては、実際の商品に近くなるよう努めておりますが、モニターの違いや光のあたり具合により、色や雰囲気が実物とやや異なる場合がございますので、ご了承ください。