付下げ着物セット(ブラックモダン・ファンタジア)

29,800円(税込32,184円)

在庫状況 在庫数:1

付下げ着物と袋帯、帯揚げ、帯締めをセットにした姉妹屋セレクトの付下げコーデをお届けします!

エリもとに華やかな彩りをプラスしてくれる半衿と、伊達衿、素敵な物語を演出してくれるクリップタイプ帯留のおまけ付きです。

1万円以上のお品物となりますので、送料無料!おめかし気分のお出かけ着から、結婚式の二次会などのパーティースタイルまで幅広く活躍してくれそうな御召付下げ×袋帯のお値打ちセットです。(一般には普段着として用いる織りの御召という生地を用いた付下げ着物のため、フォーマルな場で御召しになっていただけるかどうかは個人差が大きいです。地域やお家によってもふさわしいとされる装いが変わってきますので、ご購入前に一度ご親戚の方などにご確認されることをオススメします)

黒地にきらりときらめく銀とカラフルなラメ糸美しく、星のような十字文様と縞が形作るモダンパターンが織り出されたアートな御召付下げ着物に、花桐が藤のように咲く枝葉文様が印象的な銀の帯をコーディネート。山鳩の羽のような柿渋染めの淡い鼠藤色が美しい帯揚と、桃色の伊達衿で品の良い愛らしさを添え、金と銀の飾り模様がモダンなアクセントになった黒の帯締めに、紫の瞳きらめく銀のフクロウのクリップタイプ帯留を留めて。宮沢賢治の童話の世界を思わせる幻想的でノスタルジックな物語を、モードでモダンな大人のムードで着こなす個性の光るドレスアップスタイルに。

付下げ着物は、シックな黒をベースに、きらめく銀とカラフルなラメ糸で織り出された花のような星のような十字のモチーフと、リズミカルなストライプパターンがつくりだすモダンデザインが遊び心をさそう一枚です。

付下げ柄のお着物ですが、織りの「御召」といわれる種類のため、現代では一般的にフォーマルな場にはふさわしくないとされます。ただ、明治から昭和初期には正装として用いられていた時期もあり、昔の御召着物には礼装用と思われる付下げ柄のものもよくみられます。普段着から、おめかしのお出かけ、パーティースタイルまで、幅広く楽しんでいただきたい一枚です。裄が短いため、グローブをあわせたり、ブレスを多めに付けてコーディネートしていただくとお洒落かと思います。

袋帯は、藤のように枝垂れる花桐が大きな樹木の枝葉を飾る物語のあるモチーフが、品の良い華やぎ薫る銀で織り出されたシンプルでいてさりげない遊び心を感じさせてくれる印象的な一本です。さりげなくさしいれられた色とりどりにきらめくラメ糸が、夜露が月の光にきらめくような幻想的な詩情を感じさせてくれます。

帯揚は、ほのかに紅色をおびた優しくおだやかな鼠藤色に波の地紋が浮かぶ、シンプルでいて柿渋染らしい深い味わいのある端正で美しい一枚です。

帯締めはシックな黒に金と銀の糸でモダンなパターンが浮かび上がるモードなお洒落心をくすぐる一本です。

半衿は、銀の糸きらめくシンプルな一枚で、昔着物のほどきとなり、端はピンキングで処理されています。

着物は、光の加減で、ローズ色が強く見えたりラベンダー色が強く見えたり、ぐっと沈んでグレーに近い色味に見えたりします。

セット内容は、着物、帯、帯締め、帯揚げに、おまけの昔着物のほどきの半衿、伊達衿、クリップタイプの帯留の7点です。

(紋)無し

(着物のエリ)バチ衿

(着物の質感・素材)マットで上品なツヤ感のでた、適度な張りとコシ、硬さがありますがしなやかな生地で、正絹御召と思われます。

(帯の質感・素材)ざらっとした手触りの美しい光沢と適度な張りのある、やや硬めですがしなやかな生地で、素材は絹化繊の混紡ではないかと思われます。

(帯揚の素材)正絹未使用品です。

(帯締の素材)絹化繊の混紡と思われ、リサイクル品です。

(半衿の素材)ウールと思われます。

着物サイズ

身丈裄丈袖丈前幅後幅
162cm61cm 短いです。注意!45cm28cm30.5cm

帯サイズ

全長帯幅
434cm30cm
  • 丈は肩山から裾までの長さです。
  • 裄出しの長さの記載については、あくまで参考として掲載させていただいております。当店ではお直しは行っておりませんのでご了承くださいませ。また、裄出しの長さの記載がない商品につきましては、裄出しの余裕がないか、または袷仕立てのため、判別がつかないものになります。
  • サイズは、平置きにての実測のため、わずかな誤差がある可能性があります。
  • サイズについては、「着物のサイズについて」のページもご参照くださいませ。

状態

  • 〔着物〕胴裏に写真(A)のような小穴が数か所あります。
  • 〔着物〕胴裏に写真(B)のような点茶ジミが数か所あります。
  • 〔着物〕胴裏継ぎ部分全体にわたって写真(C)のような薄茶ジミ, アク茶ジミがぽつぽつとでています。
  • 〔着物〕八掛全体にわたって写真(D)のようなアク茶ジミがぽつぽつとでています。
  • 〔着物〕写真(E)のような白っぽい小汚れが数か所あります。
  • 〔着物〕写真に写らない若干の小汚れや小キズ、うっすらとしたヤケ, アクやクスミがありますが、アンティークのお着物に慣れた方であれば、それほど問題なくお召しになっていただけるかと思います。
  • 〔帯〕写真(F)のような着用ジワ、保管ジワが数か所あります。
  • 〔帯〕着用地見えない部分に写真(G)のような染め移りが数か所あります。
  • 〔帯〕写真(H)のような薄茶ジミが数か所あります
  • 〔帯〕写真(I)のような黒っぽい小汚れが数か所あります。
  • 〔帯〕写真に写らない若干の小汚れや小キズ、うっすらとした黒ずみ, アクやクスミがありますが、昔のお着物に慣れた方であれば、それほど問題なくお召しになっていただけるかと思います。
  • 〔帯揚〕写真(J)のようなうっすらした筋状のヤケのような変色がみられます。
  • 検品には、できるだけ注意を払い、シミ・汚れ等を記載しておりますが、微小の汚れ等につきましては、見落としがある場合もありますので、ユーズド品であることにご理解いただきご購入をおねがいします。
  • 胴裏につきましては、ユーズド・アンティークの着物は、ホシやシミが生じているものが大半のため、状態が軽度のものにつきましては、記載を省かせていただいております。
  • 当店でお取り扱いしている着物の状態については、「姉妹屋について」のページの「着物の状態について」をご参照ください。

その他注意事項

  • 商品は商品説明に記載のセットアイテムのみになります。その他は別売りまたは撮影用の参考商品です。
  • 写真は、自然光の下で撮影したものです。実際の商品に近くなるよう努めておりますが、モニターの違いや光のあたり具合により、色や雰囲気が実物と若干異なる場合がございますので、ご了承ください。