白地に黒の露芝とカタバミ文様小粋な夏着物風浴衣

7,900円(税込8,690円)

在庫状況 在庫無し

さっぱりとした白の地に、きりりと映える黒一色で染め出された一面の芝草に、露のようなホタルのような水玉がふわりと浮かび、愛らしいカタバミ文様が散らされた綿化繊混紡と思われれる夏着物風の浴衣です。

すっきりとシンプルな描写の中に、朝露きらめく草野原にさっと風がわたるような清らかな詩情を感じさせてくれるデザインが秀逸で、江戸の浮世絵の世界から抜け出してきた粋な格好良さと、たおやかかな美が調和した特別な魅力ある一枚となっています。

ざらっとした手触りの、張りとシャリ感のでた、細かな織り模様浮かぶドビー織りを思わせるような変わり織りの生地で上布や夏絣などを模して昭和中期に開発された夏向けの素材と思われます。ざっくりと目が粗めに織り出された薄手の生地のため、透け感があります。素材は綿化繊の混紡かと思われます。

紗や絽ほど透けないので、初夏の単の季節の後半から、夏、秋の単の季節の前半くらいまで、気候にあわせて長く楽しんでいただけそうです。浴衣として開発された素材かと思われますが、透け感がありますので、インナーには注意が必要です。夏襦袢や半襦袢を用いて夏着物としてお使いになっていただくのに最適な一枚かと思います。

夏着物風の浴衣の魅力について特集ページ「単着物・夏着物・浴衣3WAY ビンテージの夏素材に注目!」でもご紹介中です。ぜひご覧ください。

エリはバチ衿で手縫い仕立てです。

※手縫いかどうかについての判断は、スソまわりとソデまわり、ソデ付け、脇線の縫い目で確認しております。それ以外の部分ミシン縫いの場合は見逃しがあることがございますので、ご了承ください。

サイズ

身丈裄丈袖丈前幅後幅
156cm65cm
(縫代3cm)
46cm
(縫代3cm)
22cm28.5cm
  • 丈は肩山から裾までの長さです。
  • 裄出しの長さの記載については、あくまで参考として掲載させていただいております。当店ではお直しは行っておりませんのでご了承くださいませ。また、裄出しの長さの記載がない商品につきましては、裄出しの余裕がないか、または袷仕立てのため、判別がつかないものになります。
  • サイズは、平置きにての実測のため、わずかな誤差がある可能性があります。
  • サイズについては、「着物のサイズについて」のページもご参照くださいませ。

状態

  • ダメージ写真のようなダメージがあります。
  • その他、写真に写らない若干の小汚れや小キズ、うっすらとしたヤケ, アクやクスミがありますが、昔のお着物に慣れた方であれば、お召しになっていただける程度かと思います。
  • 検品には、できるだけ注意を払い、シミ・汚れ等を記載しておりますが、微小の汚れ等につきましては、見落としがある場合もありますので、ユーズド品であることにご理解いただきご購入をおねがいします。
  • 胴裏につきましては、ユーズド・アンティークの着物は、ホシやシミが生じているものが大半のため、状態が軽度のものにつきましては、記載を省かせていただいております。
  • 当店でお取り扱いしている着物の状態については、「姉妹屋について」のページの「着物の状態について」をご参照ください。

その他注意事項

  • 商品は、『着物または浴衣』のみになります。写真のその他のアイテムは別売りまたは撮影用の参考商品です。
  • 写真につきましては、実際の商品に近くなるよう努めておりますが、モニターの違いや光のあたり具合により、色や雰囲気が実物とやや異なる場合がございますので、ご了承ください。