【手縫い仕立て上がり未使用品】本麻染め夏帯―砂漠の夜明け

16,800円(税込18,480円)

在庫状況 在庫数:1

本麻地を幻想的なぼかし染で染め上げた、さっぱりとした夏向けの開き名古屋帯です。

伽羅色、山吹色、芥子色、紅鬱金色が幻想的にぼかされ、ふわりとただよう霞のような白の縞がすっと差し入れられた幻想的な染模様は、夕映えの空のようでも、砂漠の夜明けのようでも、黄金色に染まる秋野のようでもあり、駱駝のブローチをあわせたり、蜻蛉の根付をゆらしても楽しく、物語豊かな装いを作り出してくれそうです。

しゃきっとした張りのあるさっぱりとした肌触りの本麻を、やや目が粗目にざっくりと織り上げた涼やかな織地は、通気性や吸湿性がよく、蒸し蒸しとした季節もさっぱりと着こなしていただけそうです。

絽や紗ほどは透けませんので、5月くらいから9月くらいまで気候にあわせて長く楽しんでいただけそうで、盛夏にもお使いになっていただけます。

麻100%です。

手先のみかがられた開き名古屋帯(松葉仕立ての八寸帯)で、タレ部分は折り返して二重になっており、胴に巻く部分は単になっていて、芯無しの仕立てです。タレの両脇はかがられていませんが、夏の八寸帯ではよくある仕立てで、涼やかな情緒がひきたちます。

胴に巻く半幅部分の幅が調節できるので、幅広に締めてレトロな雰囲気で着こなしたり、コーディネートの幅が広がります。

国内縫製の手縫い仕立てです。

撮影用にマネキンに着せつけていますが未使用品です。デッドストックのB品となり、着用に問題がない程度の小キズや織りの乱れ、若干の小汚れがある場合がございますのでご了承ください。

サイズ

全長帯幅
385cm31.5cm
  • サイズは、平置きにての実測のため、わずかな誤差がある可能性があります。

状態

  • 着用に問題がない程度の織りの乱れや織り筋、小キズ、小汚れなどある場合がございますが、全体にこざっぱりとした未使用品です。
  • デッドストック品のため、着用に問題がない程度の小汚れや小キズ、織りの乱れがございます。検品には、できるだけ注意を払い、程度のひどいものにつきましては、ダメージとして記載しておりますが、多少の織りの乱れや小キズにつきましては見落としがある場合もありますので、デッドストック品であることにご理解いただきご購入をおねがいします。

その他注意事項

  • 商品は、『帯』のみになります。写真のその他のアイテムは別売りまたは撮影用の参考商品です。
  • 写真につきましては、実際の商品に近くなるよう努めておりますが、モニターの違いや光のあたり具合により、色や雰囲気が実物とやや異なる場合がございますので、ご了承ください。